経営について

経営について · 25日 3月 2020
環境激変。借りるべきタイミング。
経営について · 12日 3月 2020
実践!東京都北区中小企業融資の受け方!申し込みから融資実行までの道のり!
経営について · 11日 3月 2020
ピンチはチャンス?非常時には、事業資金を厚くして乗り切りましょう。
経営について · 10日 12月 2019
東京都北区では、中小企業向けに融資のあっせんを行っていると聞き、今回利用してみることにしました。 その利用方法は北区でまず、指導員の方に事業の内容、今後の計画、使途などをお伝えし、区から金融機関に融資の斡旋をしてくれるそうです。 金融機関のOKがいただけると、1.8%の利子に対し、1.3%区からの利子補給を受けられ、実質0.3%で借りられるという制度です。 しかも、城北信用金庫さんでは今なら0.3%金利を免除し、実質事業者の利息負担は0という夢のような借入スキームです。  それは申し込みますよね。  早速、北とぴあの経営支援課に相談。担当は篠崎さん。カナダでMBAを取得された、切れ者です。  人の会社の経営計画はよく作りますが、自分の会社は...難しいですね。  売り上げ予測などは、エビデンス(証拠)を持ってきてくださいと厳しく、指摘されました。  つまり、売り上げ予測の顧問契約書、注文請書、発注書など出せるものは全部という具合です。  結果出るまで2~3か月かかるそうです。今日は資料無事提出完了しました。北区から電話返答待ちです。  篠崎さん、ありがとうございました。 
経営について · 06日 12月 2019
今回は経営改善のお手伝いをしている会社の共通点について書かせていただきます。 経営改善が必要な会社はどんなことが浮かぶでしょうか。経費の使い過ぎ?同じような同業他社と比べて〇率が何パーセント高い、低いといったことでしょうか。 私が決算書の中で見てきたなかでの共通点はズバリ、広告宣伝費だと思います。もちろん効果がないものにまでお金をかけろというわけではありません。費用があまりにもかかっていないので、顧問先に聞くと広告宣伝は未対応。ホームページですらやっていないところが多くあります。 もちろん既存のお客さまに支持をいただいていればしばらくは維持できますが、先細りは必至です。 少ないのが悪いわけではありません。広告宣伝費を見てやっていることを聞くこと。特に中小企業で注意しなければならいのは商品やサービスを知ってもらう機会や手間をかけること。 今の時代はお金をかけずともブログやSNSでいくらでも商品のアピールが行えます。 来週はビーラブカンパニー主催のSNSセミナー末広栄二さんの講演に行ってきます。
経営について · 02日 12月 2019
今回は決算書の見方について書かせていただきます。 危機に陥っている会社の社長が決算書を見ているか見ていないかは、決算書を並べてみると一目瞭然にわかります。 決算書の見方は損益計算書も、貸借対照表もどちらも単独で見てはわかりません。傾向を見るためにひと手間かけて10期分入力して並べてみてください。できればグラフにするといいです。 10期分並べると、社長は毎年の同じパターンに陥っていることに気が付きます。なにか策をかんがえなければいけないと感じるようになります。 1年でわからなくても3年ごとに大幅な赤字を繰り返していたり、企業の特徴が見えてきます。 固定費も10年並べると、会社で毎年、毎月いくらかかっているのか把握できますね。そこから今期の利益を決めて、必要な粗利額を計算する。 決算書は未来の会社をよくするために役立てたいですね。